アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー【IYM-012】がオススメの理由!!

美容・健康
スポンサーリンク

今日は「アイリスオーヤマヨーグルトメーカープレミアム IYM-012」をオススメする理由を紹介したいと思います。

前々から買おう買おうと思っていて後回しになっていたんですがやっと買いました。みなさんもありますよねそういうの?

「欲しいなぁー」と思いつつ、なかなか買わないってこと。

でも

「もっと早く買っておけばよかった」

と後悔するほどいいヨーグルトメーカーだったので早速紹介していきたいと思います。

 

 

 

温度調整機能がある

25度から65度までの温度調整機能がついています。

温度調整機能があるとヨーグルトだけではなく、ほかの食品も作れるんです。

またヨーグルトによっては発酵温度が違うんです。ですので、使うヨーグルトに最適な温度でヨーグルトを作れます。

 

時間調整機能がある

148時間の時間調整機能がついています。

夏や冬ではヨーグルトができるまでにかかる発酵時間も変わります。

冬は寒いので発酵までにかかる時間も夏に比べると多くかかります。それを調整できるので季節によって出来栄えが違うなんてことがないんです。

そして先ほどもあったようにヨーグルト以外の食品を作るときにも役に立ちます。

 

付属品がとっても便利

ヨーグルトを作るための付属品が一通りそろっているんです。

 

 

もち手の長いスプーン。

ヨーグルトを作る手順で種となるヨーグルトを牛乳パックに入れた後混ぜるために使います。

家にあるスプーンだと少し短いので、長いものだと混ぜやすいです。牛乳パックからヨーグルトを取り出すときにも手を牛乳パックの中に突っ込まなくていいので役に立ちました。

 

牛乳パック専用の蓋

牛乳パックを発酵させるときや出来上がったヨーグルトを牛乳パックのまま保存するときに便利です。

牛乳パックは蓋をしたほうが発酵しやすいそうなので、専用の蓋がついているのはとてもありがたいです。これがないとテープで止めて保存したりすることになるのでないと不便です。

 

保存用のケース

牛乳パックのまま保存してもいいのですが、パックのままだと口が狭いのでヨーグルトを取り出しにくいです。わたしもはじめ牛乳パックのまま保存していたのですが、残り少なくなってくると手を牛乳パックの中に入れないと取れません。そのとき手にヨーグルトがついて汚れたので、次からできたヨーグルトはケースに入れ替えるようにしました。

このほうが取り出しやすいのでよかったです。あと、どれくらい残っているかもわかりやすいので、次ヨーグルトを作るタイミングがわかりやすいです。牛乳パックだと中身がみにくいですからね。

 

 

機能の割りに低価格

私が購入を決めた決め手になったのは機能が充実しているのにほかのものと比べてそんなに高くなかったからです。

安いヨーグルトメーカーは3000円もあれば買えます。

しかしそのようなヨーグルトメーカーって温度調整が固定になっていて、時間も変えられないのがほとんどです。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは4500円ほどなので1500円プラスすれば温度調整機能と時間調整機能がついているのでいいと思います。

 

まとめ

ヨーグルトメーカーの購入を検討している方にはとてもオススメできる商品です。

安いものと比べると1500円ほど高いですが、それを出す価値がある商品です。

少しプラスするだけでワンランク上の機能を持ったものが買えるので、長く使いたいという人は1500円高くても買う価値のある商品だと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました