【ブログ運営】SimplicityでTwitterカードが表示できない。画像が人のシルエットになってしまう場合の対処方法。2017版

ブログ運営
スポンサーリンク

ブログの記事をツイートにいい感じに表示してくれる「Twitterカード」を使おうと思ったんですが、ツイートした画像が人のシルエットになってしまい、画像を表示することができませんでした。同じような状況の人のために、解決方法を載せておきたいと思います。ちなみに、とても単純な見落としをしていました。

 

 

私がTwitterカードを表示させるためにやったこと

ネットでTwitterカードの表示方法を調べると、そんなに難しい作業ではなかったのですぐできるだろうと思っていたら、なかなか画像が表示されませんでした。わたしがやった作業は以下です。

 

OGPタグが設定されているか確認する。

画像付きツイートをするためにはOGPタグを設定する必要があります。SimplicityではOGPタグはデフォルトで設定されているので特に設定する必要はありません。確認のためにブログのソースコードを表示させ、OGPタグが設定されているか確認しました。

ソースコード内に以下のようなコードがあれば大丈夫です。

 

 

Twitterカードの検証ツールで自分がツイートしたらどのように表示されるのかを確認する。

「Twitterカード検証ツール」にアクセスし自分のブログのURLを入力します。2017年2月現在では登録はこの作業だけで大丈夫です。入力が完了し「is whitelisted for」というような表示がされていれば問題ありません。わたしはここでツイートがきちんと表示されていたのですが、画像が表示されませんでした。

 

 

画像が人型シルエットだった原因

ツイートしても人型シルエットだったのはそのツイートに表示する画像を設定していないという、よく考えれば当たり前やなというような問題でした。解決方法は画像を設定するだけという、非常に簡単なものでした。All in One SEOのプラグインを入れていたので、ソーシャルメディア設定から画像を設定しました。これで画像がちゃんと表示されました。

 

 

 

 

人型のシルエットになってしまっている人は、画像の設定がきちんとできていないので、プラグインやテーマから画像を設定しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました