Amazonで評価の高いのプッシュアップバーをレビュー|家トレーニングに必須の筋トレグッズ!

美容・健康
スポンサーリンク

 

どうも、りんごです。

筋トレは今までジムでやっていたんですが、仕事の都合で家でトレーニングすることにしました。

 

家でトレーニングする場合、最低限必要となる筋トレグッズのひとつ

『プッシュアップバー』

を買ったので早速使ってみました。

 

 

スポンサーリンク

SINTEX(シンテックス)のプッシュアップバー

 

購入したのはシンテックスのプッシュアップバーです。

プッシュアップバーにもいろいろあって、持ち手の部分が地面に対して斜めになってるものもあるみたいです。

シンテックスは水平になっています。

 

早速届いたので見てみると、外観はドンキホーテにおいてありそうな安っぽいパッケージ。

 

 

中身はこんな感じ。組み立て式です。

 

素材はプラスチックっぽいパイプに使われてそうなやつでできてます。(うまくいえない)

耐荷重が90kgです。

 

使ってみた感想

大胸筋を鍛えたかったのでバーを肩幅より広めに置いて使ってみます。

胸を床ぎりぎりまで下げたとき正面から見て腕、頭がMの字になっているとちゃんと使えてるみたいです。

一人でやってると確かめようがないですが、肩甲骨が中央によっている感覚があればいいみたいです。

 

ヨガマットの上でやってみましたが、すべることなく使えます。

手のひらの一点に体重が乗るので手のひらが少し痛い。

でも持ち手のところにやわらかいスポンジが付いているんで痛みも少しは軽減されます。

 

使い方によっては腹筋も鍛えられるらしいです。

 

プッシュアップバーを使ってトレーニングをした次の日、筋肉痛になりました。

普段の腕立てではそこまで追い込めてなかったので、ちゃんと鍛えられているみたいです。

 

 

シンテックスプッシュアップバーのメリット

  • 効率よく腕や大胸筋を鍛えられる。
  • バーが水平
  • 価格が安い
  • 腹筋も鍛えられる

 

腕立て伏せだけでなく他の部位を鍛えるのにも使えるみたいです。

これは知らなかったのでちょっと得した気分です。

価格も安く、アマゾンでの評価も高いので購入しやすいのではないでしょうか?

 

シンテックスプッシュアップバーのデメリット

  • 見た目が安っぽい
  • 体重90kg以上の人は使えない

 

トレーニングをする上でのデメリットは90kgの制限があることぐらいです。

見た目とか気にしないのであればほとんどデメリットはありません。

 

まとめ

初めてプッシュアップバーを使ってみましたが、家でトレーニングする際にはあったほうがいいグッズです。

家でトレーニングするとどうしても追い込みにくいんですが、それを解消してくれるアイテムだと思います。

値段も1000円ほどと安いので持っておいて損はしない筋トレグッズだと思います。

小さいので邪魔になることもないですしオススメです。

家でトレーニングする方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました