スマホアプリ整理の3つのコツ|散らかった画面をスッキリ!

スポンサーリンク

どうも。りんごです。

 

スマホの画面ってアプリで結構散らかりません?

インストールしたけどあんまり使わなかったアプリとか、よく使うアプリが違う画面にあって画面めっちゃ切り替えたりするとか。

僕は整理整頓が苦手なので、すぐに散らかっちゃうんですけど、そんな僕でもホーム画面を綺麗にできるコツを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

アプリの移動・削除の方法

念のためにアプリの削除の方法と移動の方法を説明しておきます。

どのアプリでもいいのでアイコンを長押しすると、アイコンが震えて×マークがつきます。

この状態でアプリの移動と削除ができます。

アプリの削除は×マークをタップ。

アプリの移動はアイコンをドラッグするとアプリを移動できます。

 

 

不要なアプリは消す

まず一番重要なのはコレ。

みんな絶対使ってないアプリはあるはず。

僕の場合、有料アプリがセールで安くなってて、

もしかしたらいつか使うかもしれないからインストールしとこ

ってインストールしたけど1回も使わないアプリがたくさんありました。

あとは、お店のアプリとかで会員登録したけど、その後全然行かなくなったお店のアプリとかもちらほらあります。

こういうアプリは全部消しましょう。

また必要になったらインストールすればいいですし、有料アプリも1回インストールしたものは次からは無料でインストールできます。

 

 

デフォルトの消せないアプリをまとめる

始めっからインストールされてるけど全然使わないアプリをまとめておきましょう。

iPhoneだったら『ヘルスケア』とか『メッセージ』とかです。

このアプリは消せないのでじゃまにならないように、まとめておくしかありません。

 

同じジャンルのアプリでまとめる

コレはやってる人多いと思います。

と言うか整理するといったらコレをする人も多いんじゃないでしょうか?

SNSやゲームなど自分が探しやすいようにアプリをまとめておきます。

同じジャンルでまとめなくても、自分が使いやすいようにまとめておくのもいいでしょう。

ただし、めちゃくちゃ使用頻度の高いアプリはまとめないで、そのまま画面に直接おいておいたほうが使いやすいです。

まとめてあると、アプリを起動するために2回タップ(まとまってるジャンルをタップ → 起動アプリをタップ)する必要があるのですぐに起動できません。

僕の場合は暇があればとりあえず起動するゲームアプリ、あとはTwitter、電車の中で必ず起動するマンガアプリなんかはまとめてません。

よく使うアプリはすぐに起動できるように、そのままおいておきましょう。

 

 

配置をカスタマイズする

ここまでの整理ができたらあとは使いやすいように配置していくだけです。

まずは画面の一番下に利用頻度の高いアプリを配置しましょう。

ここは画面が切り替わってもずっと同じアプリが表示されているので便利なところです。

もともと音楽アプリや電話アプリがありますが、使わない人は移動させて自分の好きなアプリをおいてしまいましょう。

次はホーム画面です。

ホーム画面にもよく使うアプリ、ホーム画面においておくと便利なアプリを配置しましょう。

同じジャンルのアプリをまとめたときに、そのままおいておいたアプリなんかをおいておくと便利です。

ホーム画面はすぐに戻ってこれますし、よく起動するアプリを直接おいておきます。

特によく使うアプリは下画面に配置すると操作もしやすくなるのでおすすめです。

また、電話アプリなんかもホーム画面においておきます。

僕はあまり電話はしないのですが、他のところにおいておくとどこに行ったかわからなくなるので、ホーム画面と決めています。

こんな感じでホーム画面においておきたいアプリもおいておきましょう。

最後にたまに使うジャンルごとにまとめたアプリです。

これは2ページ目以降に置きましょう。

1ページ目においておくと、よく使うアプリを起動する時じゃまになってしまいます。

たまにしか使わないのであれば2ページ目でも問題ありません。

このような置き方をしておけば、基本的にホーム画面のアプリのみを使い、たまに2ページ目以降のアプリを使うという感じになるので無駄がなくなります。

アプリを探すために画面を行ったり来たりすることもなくなりますよ。

 

まとめ

アプリの整理整頓の方法を紹介しました。

スマホはよく使うものなのでこまめに整理しておくと、ストレスなく快適に使えるようになります。

またアプリを消すことで、電池の持ちが良くなったり、動作が軽くなったりすることもあります。

快適にスマホを使うため似、整理整頓はしっかりしておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました