Aer-ダッフルパック2をレビュー・仕事とジムの両立を支えるバックパック

スポンサーリンク

どうも、りんごです。

 

最近ジムに行き始めたのですが、荷物が多くて仕事用のバックじゃ通づらくなってきました。

そこで仕事とジムを兼用できるバックがないかなと探していたらちょうどいいものを見つけました。

それは、Aerと言うブランドのDuffel Pack2です。

今日は実際にこのバックパックを使ってみた感想、使用感を紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Aer・ダッフルパックのいいところ

 

  • 靴専用の収納場所がある。
  • 細かいポケットも充実
  • 書類やパソコンも収納できる
  • 大きな収納スペースがある

 

今使ってみてこれがいいなぁと思ってます。

 

それではひとつづつ説明していきます。

 

靴専用の収納場所がある

 

まずこれ。リュックの底にシューズ専用の収納場所があるんです。

 

靴ってやっぱり他の衣類とかと一緒に入れたくないって人もいると思うんで、別れているのはいいです。

 

それに収納場所の蓋が一部メッシュ素材になっているのもいい感じです。臭いとか湿気とかに配慮されています。

 

細いポケットがある

 

次はこれ。リュックの側面、上に小さめの収納スペースがあるので便利です。

僕は、通勤なんかでよく使う通勤定期券や社員証なんかを入れてます。

他にも小銭入れなんかも入れてるので、サッと取り出しやすいです。

小さい収納スペースは合計3箇所あります。

 

書類やパソコンも収納できる

 

仕事兼用で使うので、購入の大きなきっかけになったところです。

リュックの背中側は細長い収納スペースになってます。

ここに書類やパソコンなんかを収納できるようになってます。

また、クッションも入っているのでパソコンを入れても大丈夫です。

この中に仕切りや、小さいポケットもあるので、小さなものも入れられます。

大きな収納スペースがある

 

一番のメインポケットですが、ここにジムに行くときの着替えやタオル、あとは弁当、プロテインの容器なんかを入れてます。

この収納スペースはとっても大きくチャックが開くので中の荷物がとても取り出しやすいです。

あと、このチャックが防水仕様になっているのもGoodです。

 

Aer・ダッフルパックのダメなところ

 

  • ちょっと値段が高い
  • 自立しない
  • 電車ではでかいので邪魔

 

デメリットは今のところこれだけですね。

 

まず値段ですが、日本でこのリュックを買おうとすると大体3万円ぐらいします。

他のリュックと比べるとやっぱり高いですよね。

でも海外の公式サイトから購入すると、送料、関税含めて2万4000円ぐらいで買えるので、そっちで買ったほうがお得です。

 

そしてこのリュック、底がナナメになってるんで立ちません。

リュックを立てておこうとすると、どうしても倒れちゃうんです。

なので絶対どこかに立てかけなきゃいけない、ってのがちょっと不便です。

 

あとこのリュックに限ったことではないですが、電車にのるときは間違いなく抱えるか、足元に置かないとじゃまになります。

意外とこのリュックでかいんです。

 

まとめ

 

やっぱりジムと仕事の両立向けに作られただけあった使いやすいです。

 

仕事帰りにジムに行ってるけど荷物を手に持つのが嫌だとか、一つにまとめたいという方におすすめです。

私もビジネスバッグと、ジムの着替えの入ったカバンを持って通勤するのが面倒臭かったんで、リュックにしました。

 

日本の店舗でも取り扱っているみたいなんで、気になる方は店で一度ちぇっくしてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました