還元率3%以上!Kyashを使った感想と使い方解説!

スポンサーリンク

どうも、りんごです。

Kyashというプリペイドカードを使ってみたのでその感想と良かったところを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Kyashとは

Kyashは還元率2%のプリペイドカードです。

プリペイドカードは事前に現金やクレカからお金をチャージして使うタイプのカードで、クレジットカードとは少し違います。

 

リアルカードとバーチャルカードがある

リアルカード

  • オンライン・実店舗両方で使える
  • 発行まで期間がかかる
  • 1回の支払いの上限5万円

 

バーチャルカード

  • オンラインのみで利用可
  • 数分で発行
  • 1会の支払いの上限3万円

 

Kyashにはリアルカードとバーチャルカードの2種類があります。

バーチャルカードはオンライン決済でしか使えませんが、リアルカードはオンラインと実店舗の両方で使えるので、リアルカードを持っておくのがおすすめです。

ただしバーチャルカードは申し込んで2、3分で発行できるのに対して、リアルカードは発行まで2、3週間かかるので注意が必要です。

 

Kyashの使い方

  1. Kyashに金額をチャージする
  2. 通常のクレカと同じように使う

Kyashはプリペイドカードなので事前に入金(チャージ)しておく必要があります。

チャージ方法は、コンビニ、銀行、クレカの3種類あります。

チャージした後は通常のクレカと同じように店舗のVisa加盟店やオンライン決済で利用できます。

 

Kyashのチャージ方法

  • コンビニからチャージする
  • 銀行からチャージする(ペイジー)
  • クレカからチャージする

チャージ方法は上の3つあります。

このなかで1番オススメなのがクレカからチャージする方法です。

理由はクレカのポイントも一緒に貯まるからです。

コンビニと銀行からのチャージだとKyashを使ったときの2%の還元しかありませんが、クレカからチャージすればクレカのポイントも一緒に貯まるのでポイントの2重取りができます。

 

Kyashの便利なところ

スマホで管理できる

Kyashはスマホアプリに対応していて、利用額の履歴が確認できます。

更にリアルカードを落としてもアプリからロックができるので、電話したり面倒な手間がかかりません。

 

自動クレカチャージに対応している

クレカを登録しておけば自動でチャージしてくれます。

Kyash利用時に必要な金額だけチャージされるので、いちいちチャージする必要がありません。

これがめちゃくちゃ便利で、カードの残高が足りなくてレジで気まずい思いをするというようなことがなくなります。

 

現金で払うよりもKyash使ったほうがお得

現金使うよりもKyashを使ったほうが2%還元されるのでお得です。

銀行に預けてても利息が1%もつかない時代です。

必要なものを購入するのであれば同じお金を使うのでもお得に使いたいですよね。

クレカと合わせて使えば高還元率になるので使えるの店舗であれば使わないと損です。

 

Kyashの注意点

上限額がある

Kyashは1回、1日の利用額に上限があります。

リアルカードだと5万円、バーチャルカードは3万円の上限があります。

また1ヶ月あたりの上限は両方共12万円です。

まとめ

Kyashは普段現金払いをしている人、クレカ払いをしている人は絶対に使ったほうが良いほどお得なカードです。

ただし上限額があるので、使いすぎることができません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました